FC2ブログ
     

王国帽子店

新潟市の帽子職人です。帽子のこと、日々のあれこれ。

今月も4回。 11月のオープンアトリエ @ IMAGE

ごきげんよう!


新潟でオーダーメイドの帽子を作っています。

帽子職人のacoです。


いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。




紅葉がうつくしい季節になりましたねー!

一歩外へ出ると、どこもかしこも

色づいた木々たちが出迎えてくれるようで、

「あぁ、きれいだなぁ。。。」と、よそ見ばかりしながら

歩いたり、運転したり (!?) している

今日この頃であります。



自然の色は、ほんとうにうつくしいですね。

ふたつとしてない赤、黄、橙、茶、緑。。。

陽の光と相まって、

言葉では表現しがたい すばらしい光景に、

もう、胸がいっぱいになってしまいます。



そんな麗しい季節にお出かけの機会がありましたら、

ぜひ、オープンアトリエにもお立ち寄りくださいませ。



開催日は、11/10(火)・11/19(木)・11/28(土)・11/29(日)です。



今月も 第2火曜、第3木曜に加えて

第4土・日もオープンしております。



お時間ありましたら、ぜひお待ちしております!




【詳しくはこちら】
オープンアトリエ@IMAGE




【ある日のアトリエの様子】

型くずれした帽子を分解し、一から作り直しました。
手前が帽体。テーブル奥にあるのが帽子の型(チップ)です。
オープンアトリエの様子

☆ オープンアトリエとは → リンクはこちら ☆




日中はお日様のおかげで心地よい陽気ですが、

朝晩は冷え込む日も増えてきました。

きたる冬にむけてのお帽子のご相談も、お気軽にどうぞ。




さて、秋といえば、「読書の秋」でもありますね。



わたくしは子どもの頃から本が大好きで、

季節にかかわらず、常になにかしらの本を

「読書中」であります。

ときには、数冊の本がどれも「読みかけ」ということも。。。




そして、大好きな本は、なんどもなんども

読み返して楽しんでおります。



もちろん、帽子に関する本も。



今日は、そのうちのいくつかをご紹介させていただきます。





【「平田暁夫の帽子 AKIO et AQUIRAX」 平田暁夫】
【「帽子」 平田暁夫】
20151109_1.jpg
とてもとても尊敬する平田先生のご著書。
芸術品ともいえる帽子の数々にため息がでます。




【「男が変わる帽子術」 出石尚三】
【「ボルサリーノ物語」 出石尚三】
20151109_2.jpg
服飾評論家 出石氏による、帽子にまつわる書籍。
資料としてはもちろん、読み物としても非常におもしろく 機会あるごとに頁を繰ってしまいます。




【「帽子作家 関民 Tami's Spirit」 更谷いづみ】
【「直感を信じて、進め。」 原田美砂】
20151109_3.jpg
今は亡き 関民先生と、現役で活躍中の原田美砂さん、
帽子作家としてのエスプリがつまった2冊。




【「自分の仕事をつくる」 西村佳哲】
20151109_4.jpg
素晴らしいものづくりをする人々の言葉がつまった本。



- まえがき より -

『目の前の机も、その上のコップも、耳にとどく音楽も、
ペンも紙も、すべて誰かがつくったものだ。

街路樹のような自然物でさえ、人の仕事の結果として
そこに生えている。

(中略)

人間は「あなたは大切な存在で、生きている価値がある」
というメッセージを、つねに探し求めている生き物だと思う。

(中略)

「こんなものでいい」と思いながらつくられたものは、
それを手にする人の存在を否定する。』



じつは、この本は、

わたくしが、帽子職人として生きていくか否か

迷っていたときに手にした本でした。



これを読んだ 結果は。。。?




オープンアトリエに確かめにいらしてくださいねー。

たのしみにお待ちしております!


かしこ。